個人プロデュース 田中 華子(仮称)

自分の魅力を引き出して仕事につなげたい

個人プロデュース

スタイリスト/デザイナー
田中 華子(たなか はなこ)(仮称)

田中 華子 様

田中様のご要望 詳細

  • ・どうすれば自分が魅力的に生きられるか、仕事の筋道を立てる部分で協力しもらいたい
  • ・仕事以前に自分自身を磨く機会がほしい
  • ・ビジネスに落とし込む前提で、 自分のスタイル確立や魅せ方をアドバイスしてほしい

ご利用頂いたサービス

個人プロデュース

個人プロデュースのポイント

このコースは、個性を棚卸して仕事に使える様に再構築するコース、と言っていいと思います。 人生の岐路に立たれ、これからの自分をどう生きて行くのかを探すという目的に合わせて個人プロデュースを受けていただきました。 仕事に関するシンプルな質問から始め、徐々に生い立ちや昔抱えていた想いなどへ話は展開していきました。
毎週自分について話す中で、ご自身が気づいていなかった個性、忘れていた価値観、封印していた感情などが掘り起こされ、最終的には今の仕事ではないという結論にいたりました。コース終盤では新たに決めた仕事で生きて行く為の実践的なアドバイスと同行サービスを組み合わせてご提供いたしました。

同行サービス

個人プロデュースで分った新しい生き方に即して、一から自分を変えるためにお客様のご希望で美容院への同行、お洋服のショッピングへの同行をしました。私が見えていたイメージに近い髪型をご提案し、ショッピングでは私という緩和剤を入れることで気兼ねなく今まで着たことのない洋服をこれでもかと試着していただきました。

受講時間 / 期間

毎週1回 2ヶ月間/その後アフターフォローを1年間ご継続

インタビュー

自分で気付けていなかった部分を発見できた

Q:2ヶ月間、具体的にどんな事に取り組んでいましたか?

田中さん:最初は、みのりさんに誘導される感じで、 自分について思うことをしゃべっていました。 そうすることでこれまで自分で気付けていなかった部分を発見できたし、 周囲とのギャップを指摘してもらえた。 ここで自分の個性が分かったことで、後半は自分の意見を積極的に出し、自分の特徴をどう仕事に活かしていくかについて効果的に取り組めたと思います。

ぐいぐい引っ張ってくれる中にも、こちらのペースを崩さないでくれる気遣いがあり、アドバイスにネガティブな要素が全くない。だから気分良く自分を変えていくことができていったと思います。

田中 華子 様

個性を出すことが、自分のビジネススタイルの確立に繋がった

Q:本コースを受けて自分が変わったと思いますか? 田中さんが得たものを教えてください。

田中さん:はい、変わりました。というよりも本来の自分に戻ったという方が正しいかもしれません。今まではうまく本来の自分を出せないでいたのが、おかげで内面、外面の両方で自分を表現できるようになりました。もしくは、内面と外面のバランスが取れるようになったと思います。 これまで他の人と違う自分の個性をよしとせず隠していた部分が私の中にありました。

でも、みのりさんにその個性こそがとても良い所なんだよと言われ、その理由を明確に教えてもらったことで、自分自身にとても自信が持てるようになりました。自分の個性を隠さないでいい、みんなと一緒でなくていい、と思えたことで、とても楽になりましたね。

田中 華子 様
Q:本コースを受けたことで、仕事への取り組み方で変わった部分はありますか?

田中さん:自分の意見を気取らず、飾らずにはっきりと言えるようになりましたね。前は周りの空気を読もうと、遠慮して発言を控えることもあったんです。それが今は、自分の意見をはっきり言うことでこそ、より良い仕事ができるし、それがお客さんを喜ばすことにもつながるという意識に変わりました。実際お客さんにも今までに比べ、「自信がみなぎっている」、「力強くなった」、「芯がある」と言われるなど、新しい自分の方が好評ですよ。また、自信を持って発言すると、周りも意見を受け入れやすくなるんだと、実感しているところです。

強み・PRポイントが明確になったことで、自分の可能性に身震い

Q:今、これからの自分と仕事についてどんな気持ちですか?

田中さん:本当に楽しみですし、自分の可能性に身震いしています。このセリフを堂々と言えるようになったのも、ミカタブレインのおかげですね。今は自分の強み、PRポイントが明確になったことで、よりお客さんに興味を持たれやすくなっていると思います。具体的に言うと、昔は商業デザイナーと言っていましたが、今は『クリエーター・表現者のためのデザイナー』と自己紹介しています。

田中 華子 様 コメント

1年後のインタビュー

※本編(2ヶ月間)終了後、フォローアップとして家庭教師番外編を1年間継続

MICATAのおかげで自分らしい生き方が出来るように

Q : 個人プロデュースを終えてから1年間が経ちましたが、当時との変化を教えてください。

田中さん:当時はデザインの仕事をしていましたが、今は個人向けのファッションスタイリングをしています。デザインがメインだった時に比べると、より自分らしい仕事を出来ていると思います。あの頃と比べると仕事のスタンスが、随分変わりました。昔は自分本位だったのですが、今は自分のエゴが消え、お客さんにいかに喜んでもらえるのかを自然と目指せるようになりました。

個人プロデュースは、私を私から自由にしてくれました。今までは自分で勝手に枠を作っていたんです。だから洋服が好きだけど、洋服の仕事は無理だと自分で決めつけていました。その考えを変えてくれたのはみのりさんでした。私のやりたい事を一切、否定していないで、逆にどうすれば実現するのか方法を考えてくれ応援してくれました。

田中 華子 様

自分を制約から解放してくれ、自信が持てるようになった

Q:しっかりとした成果が出たにも関わらず、その後も定期的に家庭教師を受けていた理由を教えてください。

田中さん:私の事を理解してくれているみのりさんに思いを吐き出すことで客観的になれますね。また、今の自分が、目標に対してどんな位置にいるのかを確認するためです。一人だと良くも悪くもどんどん進んでしまうので。家庭教師は自分を正しい道に導くナビゲーションだと思います。

田中 華子 様
Q:これから家庭教師を受けたいと考えている人にメッセージをお願いします。

田中さん:毎回セッション後には家庭教師ノートというものが送られてきます。その日自分が話したことをノートに取ってくれていて、みのりさんからのメッセージが書かれています。みのりさんの渡してくれる家庭教師ノートには愛が溢れています。今のままのあなたが十分に素晴らしいことを気付かせてもらってください。 毎回送られてくる話した内容のログノートと、コメントがついて来ます。振り返れば自分の成長が一目瞭然♪